羽生が防衛し永世王将に 将棋 第56期王将戦・芸能・スポーツ・ビジネス・事件・経済等、いろいろなニュースをお届けします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生が防衛し永世王将に 将棋 第56期王将戦


 新潟県佐渡市のホテル大佐渡で19日から行われた第56期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の第7局は20日午後6時52分、111手で羽生善治王将(36)が挑戦者の佐藤康光棋聖(37)を降し、4勝3敗の成績で防衛した。

なかなか好勝負だったようですね・・・
 残り時間は羽生16分、佐藤1分。羽生は3連覇で、通算10期目の王将獲得。大山康晴十五世名人(王将20期)に次ぐ史上2人目の「永世王将」となった。
 羽生は王位・王座と合わせて3冠の立場を堅持。5タイトル連続挑戦の佐藤は王位戦、王座戦、竜王戦に続き、タイトル奪取を果たせなかった(棋王戦は挑戦中)。

羽生氏も、一時期は敵無し状態でしたが、今はそこまでではないですね。
とはいえ、さすがに強いですね。史上2人目の永世王将というのがすごいです。

(引用:Yahoo!ニュース
Copyright © ニュースてんこもり! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。