「華麗なる一族」高視聴率にキムタクがコメント・芸能・スポーツ・ビジネス・事件・経済等、いろいろなニュースをお届けします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「華麗なる一族」高視聴率にキムタクがコメント


 木村拓哉(34)主演で、18日に放送されたTBSドラマ「華麗なる一族」最終回の平均視聴率が30・4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。今年放送された全番組の中で最高の数字。関西地区では39・3%をマークし、昨年大みそかに放送されたNHK紅白歌合戦・第2部の37・6%(同地区)を超えるなど、まさに“華麗なるフィナーレ”となった。

 「華麗なる一族」がNHKの国民的番組を超えた。ドラマの舞台になった関西地区でマークした39・3%は、昨年紅白の37・6%をしのぐ数字だ。

ドラマで紅白を超えるというのは本当にすごいですね・・・
 木村は「ご覧になってくださった皆さんに、感謝申し上げます。同時に、(主人公の)鉄平が最後に言いたかった“どんなことがあっても、明日の太陽を見てほしい”というメッセージを、前向きに皆さんにとらえていただければと思います」とコメントした。

 瞬間最高視聴率はクライマックスを迎えた午後10時18分の35・5%(関東地区)。猟銃自殺した木村演じる万俵鉄平からの手紙が、鉄平自身の声で読まれるシーンだった。関西地区も同時間で44・9%という記録的な数字を残した。

 TBSドラマの最終回で30%を超えたのは、03年に木村が主演した「GOOD LUCK!!」以来4年ぶり。木村主演のドラマが30%を超えたのも同ドラマ以来。全10話の平均視聴率は24・4%(関東地区)となった。

 同ドラマは同局開局55周年企画として制作。豪華キャストと通常の3倍といわれる制作費を投入し、徹底した宣伝活動を展開した。東京国際フォーラムに設置した木村の大型ポスターを含めた屋外広告は「第5回東京屋外コンクール」の「東京商工会議所会頭賞」を受賞。最終回放送前の午後2時からは、同局で2時間の宣伝番組を放送。さらに、前日17日にはテレビ朝日「SmaSTATION!!」に木村が出演。他局にもかかわらず「華麗…」の特集が組まれた。

 また、番組とのコラボレーションで山崎製パンから発売された「華麗(カレー)パン」も空前の大ヒット。販売数も18日現在で計2000万個に迫っている。

個人的には、華麗パンが「華麗なる一族」とのコラボだったことに驚きです。スーパーで見かけましたがわかってませんでした・・・

(引用:ライブドアニュース
Copyright © ニュースてんこもり! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。