どら焼き「茜丸」の製造元「大納言」が民事再生手続き・芸能・スポーツ・ビジネス・事件・経済等、いろいろなニュースをお届けします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どら焼き「茜丸」の製造元「大納言」が民事再生手続き


 「茜丸」ブランドのどら焼きで知られる菓子製造販売の大納言(大阪市天王寺区)は19日、大阪地裁に民事再生手続きの開始を申請した。民間信用調査機関の東京商工リサーチ関西支社によると、負債額は約17億円。

「茜丸の五色どら焼き」というと、関西の人しかわからないと思いますが、関西では近年、知名度がかなり高いのです・・・
 大納言は40年の創業。社長自らがテレビやラジオに出演して商品を宣伝してきた。大阪・道頓堀の戎橋の上で、社長扮する「茜太郎」が赤いはっぴ姿で白いピアノを弾き語るCMが有名。百貨店や駅のキヨスクの販売などでも知名度を高めた。

 ピーク時の04年8月期の年商は、14億8300万円にのぼったが、その宣伝費や、工場の設備投資費がかさみ、資金繰りが難しくなった。

ここのド派手な社長のCMで有名なのですが、CMバンバン打ってたので、やっぱり費用がかなりかかっていたのですね。

あのド派手な社長が見れなくなると寂しいのですが・・・

(引用:asahi.com
Copyright © ニュースてんこもり! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。