「AKB48」前田敦子が女優デビュー・芸能・スポーツ・ビジネス・事件・経済等、いろいろなニュースをお届けします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「AKB48」前田敦子が女優デビュー


 アイドルユニット「AKB48」の前田敦子(15)が、映画「あしたの私のつくり方」(4月28日公開、市川準監督)で女優デビューしている。

AKB48といえば、みんなで活動しているのは見かけますが、単独でも活動するのですね・・・
 前田はいじめに苦悩しながらも心の成長を遂げる女子高生役。主演の成海璃子(14)演じる同級生が携帯メールで前田を励まし、お互いに自分らしさを発見していく物語。

 準主役級の役を、前田はオーディションで射止めた。昨秋AKB48でCDデビューしたが、演技経験はゼロ。にもかかわらず、小中高生を演じ分ける難役。が、市川監督に導かれ演技開眼した。「最初は怒られましたが、最後でほめてもらい、うれしかった。一から教えていただき、とても勉強になりました」。

 市川監督は「途中から演技を超えて、映画の中の時間を、泳ぐように生きはじめたように思えた。黙って座っているだけのシーンなどに、今時の子のリアリティーを感じた」とたたえ、「これからもどんどん映画に出てほしい」と期待している。

これはまたなかなか難しそうな役どころですね。

頑張って欲しいものです。

(引用:ライブドアニュース
Copyright © ニュースてんこもり! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。