財産、宇宙船、競走馬・・・堀江被告の所有物の行方・芸能・スポーツ・ビジネス・事件・経済等、いろいろなニュースをお届けします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財産、宇宙船、競走馬・・・堀江被告の所有物の行方


 莫大(ばくだい)な資産や宇宙船、ニックネームを付けた競走馬…。実刑判決を受けたホリエモンの所有物は、どうなった?

そうそう、“ホリエモン”もいたんですよね。宇宙船も持ってたんですか・・・
 【個人資産】
 「有価証券などが百数十億あり、現金や預金が数億円」と昨年11月の公判で証言。約30億円の自家用ジェット機に車2台(計約2000万円)もある。ジェット機は昨冬に女性らとパラオ旅行で使用したが、法廷では「宇宙旅行者を米国などに運ぶために買った」

 【宇宙船】
 以前から宇宙関連ビジネスに意欲的だが、平成17年10月の国際宇宙会議福岡大会では数十億円で購入したロシア製3人乗り宇宙カプセルを披露。現在改造中で来年にも飛行可能とか

 【肩書】
 逮捕翌日の昨年1月24日、堀江被告はLD社長を辞任。だが同9月の初公判で肩書は「会社役員」。関係者は「英国の宇宙事業関連会社に出資しているため」と説明

 【競走馬】
 高知競馬で今も活躍中の「ホリエモン」の共同馬主だった。競馬法では禁固刑以上で馬主資格が剥奪(はくだつ)されるため、他の共同馬主が昨年1月の逮捕を受け堀江被告を馬主から除外

さすがにいろいろありますね・・・
本当、どうするんでしょう。

“ホリエモン”なんて、なんだか縁起悪いような・・・
逆に人気出るのかもしれませんが。

(引用:iza!産経新聞
Copyright © ニュースてんこもり! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。