「CHOKKA」の平成電電元社長ら逮捕・芸能・スポーツ・ビジネス・事件・経済等、いろいろなニュースをお届けします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「CHOKKA」の平成電電元社長ら逮捕


 破たんした通信ベンチャー企業「平成電電」が実態とは異なる宣伝で投資家から資金をだまし取っていたとして、警視庁捜査二課は5日、詐欺容疑で同社元社長佐藤賢治容疑者(55)や協力会社の「平成電電システム」元社長熊本徳夫容疑者(54)ら計5人を逮捕した。

 

 CMもいっぱい流していましたね。  

 

平成電電は格安固定電話サービスの「CHOKKA(チョッカ)」を看板にし、テレビや新聞で大規模に広告を展開。2003年ごろからシステム社などが匿名組合方式で一般投資家約1万9000人から約490億円を集めていた。

 捜査二課は、このうち少なくとも1万3000人から集めた約300億円は虚偽の説明でだまし取ったとみており、巨額詐欺事件の全容解明を図る。  

調べでは、佐藤容疑者らは共謀し、05年8月ごろ、通信機器を購入する意思がないのに、購入して配当金を支払うとの虚偽の内容を記したパンフレットを一般投資家に送付。東京都練馬区の男性(65)ら3人から出資金として計約1億円を振り込み送金させ、だまし取った疑い。  

詐取した金は会社の運転資金や投資家への配当にそのまま回していたという。  パンフレットには、システム社が集めた投資金で通信機器を購入、平成電電に貸し付けてリース代を受け取り、リース料から配当に回す仕組みとしていた。

 

しかし、実際は通信機器の購入はしていなかった。 う~ん、これはひどいですね。 しかし、これほど大掛かりな詐欺をなんでやったのかという疑問もあります。

 なんでこんなことをしてしまったんでしょうね。

 (引用:iza!産経新聞

Copyright © ニュースてんこもり! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。