「アバター」ほしさに不正アクセス 高1女子を書類送検・芸能・スポーツ・ビジネス・事件・経済等、いろいろなニュースをお届けします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アバター」ほしさに不正アクセス 高1女子を書類送検


 インターネット上の着せ替え人形「アバター」の「着替え」ほしさに不正アクセスを繰り返したとして、兵庫県警生活安全企画課と神戸北署は16日、不正アクセス禁止法違反容疑で、名古屋市の高校1年生の女子生徒(16)を神戸地検に書類送検した。

アバターって凝りだすと際限がなくなってしまいますが・・・
 調べでは、女子生徒は平成18年8月、オンラインゲーム「ハンゲーム」で自分の分身としたアバターを衣服やネックレスなど有料アイテムで飾ろうと計画。ゲームにアクセスする9~13歳の少女5人に「パスワードを変えればアイテムが増える」などと嘘のメールを送信し、他人のパスワードを入手した上、サイトに不正にログインし他人のアイテムを自分のアバターへ移動した疑い。

 9月に神戸市内の少女が「オンラインゲームのアイテムを盗まれた」と同署に相談し発覚。8月22日~31日に計69回、サイトに不正アクセスしていた。調べに対し、女子生徒は「かわいいアイテムがほしかった」と話しているという。

そこまでして欲しいものなのか、という気もしますが、そこまでして欲しいんでしょうね。でも、こういう人は、ちょっと一歩引いてみる、ということをしてみられたほうが良いでしょうね。今更ではありますが。

(引用:iza!産経新聞
Copyright © ニュースてんこもり! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。