IT進出でテレビから完全に消える飯島愛・芸能・スポーツ・ビジネス・事件・経済等、いろいろなニュースをお届けします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IT進出でテレビから完全に消える飯島愛


「本当は引退する気がないのではないか」とみられていた飯島愛(34)が完全にテレビから消えることになった。それでも「いずれ復帰する」という声も出ているが、その可能性は限りなく低いというしかない。

 飯島は11日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS)でこう語った。

「3月でタレントはやめます。(仕事は)3月の末で調整していただいています。去年、体調を崩してその時にいろいろ考えました。みなさん、ありがとうございました」

これだけよくテレビに出ていた人がいきなり辞めるというのもめずらしい話ですね。
 ここまで思い切りよく“引退宣言”した裏にはそれなりの事情もあったようだ。引退が報じられた前後に飯島周辺でゴタゴタが取り沙汰された。

「当初、飯島は持病の腎盂炎が悪化して、従来のペースで仕事をこなすのがきついのを理由に“休業”する方向で考えていたようです。しかし、そのことを事務所にきちんと話していなかったことで“勝手な動き”と思われてしまった。そのために飯島のマネジャーが事務所を辞める騒ぎにまで発展した。これは飯島にとって誤算です。トラブルになって仕事をやめるわけで、体調が回復して仕事を再開するにしてもハードルが高くなってしまった」(事情通)

 さらに、発売中の「週刊現代」が飯島の具体的な動きとして、奥菜恵の前夫で、IT企業「サイバーエージェント」の藤田晋社長との関係を報じている。飯島はITビジネスに熱心で、藤田社長が進めているブログ関連企業の広告塔になるといわれているのだ。

「具体的な動きがあるのはまずかった。引退後はブログなどでの露出はOKでもテレビ出演するのは“ご法度”。4月から飯島を画面で見ることはない」(放送関係者)

 AV嬢からタレントに転身し、自伝本でガッポリ稼いだ“Tバックの女王”の見納めが近づいている。この騒動でAV時代の裏モノがネットオークションで高値で取引されているそうだ。

広告塔ですか。それはどうなんでしょう。飯島愛は良いキャラクターではありますが、ITの広告塔という感じではないように思いますが。

(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。