ユニコーン再結成・芸能・スポーツ・ビジネス・事件・経済等、いろいろなニュースをお届けします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニコーン再結成


 数年前から噂されていたユニコーンの復活は、今年元日、突如(とつじょ)オープンした公式サイトで正式発表された。

ユニコーン、今になって再結成とは驚きです・・・
袴(はかま)姿で並ぶメンバー5人の写真、新年のあいさつをする動画。その姿はまさに、復活を心待ちにしていた多くのファンにとって今年最初のビッグニュースだったに違いない。

 ユニコーンといえば、1980年代後半から90年代前半に起きたバンドブームの牽引(けんいん)役的存在として絶大な人気を誇っていたロックバンド。独特の音楽性とノリで日本の音楽シーンに強烈なインパクトを残した。代表曲である「大迷惑」や「すばらしい日々」などは、1993年のバンド解散以降も、多くの人のカラオケ十八番として歌い続けられている。

 そんなユニコーンが16年の歳月を経て、まさかの再結成。年は重ねたものの、相変わらずの佇(たたず)まいは、まるで解散などしなかったかのような違和感のなさで、2月4日発売の復帰第1弾シングル「WAO(ワオ)!」も、変わらぬ遊び心に溢(あふ)れた「らしさ」全開の曲に仕上がっている。

16年とは、かなり長いですね。

さすがに今は奥田民雄さん単独でのほうが、印象が強いです。

インパクトはユニコーンですが。

16年離れていると、やはりなにか戻ってみたくなったのでしょうか。

それとも、ただ単に気分のようなものでしょうか?

まあ、ファンにとってはどちらでも良いような、

それでもやっぱり良くはないかもしれません。

再結成自体はもちろん良いことですが。

(引用:iza!
Copyright © ニュースてんこもり! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。