実物大「ガンダム」21日から 富士急ハイランド ・芸能・スポーツ・ビジネス・事件・経済等、いろいろなニュースをお届けします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実物大「ガンダム」21日から 富士急ハイランド


 全長18メートルの実物大「ガンダム」が公開された。山梨県富士吉田市のテーマパーク、富士急ハイランドの新アトラクション「ガンダムクライシス」だ。21日にオープンする。

ガンダムは根強い人気ですね・・・
 大人気のロボットアニメ「機動戦士ガンダム」に登場した宇宙要塞(ようさい)「ソロモン」の格納庫が舞台。指令をクリアした参加者だけが、横たわったガンダムの操縦席に乗り込めるという体感型アトラクションだ。敵が来襲する中、制限時間内にガンダムをパワーアップさせるためのデータを集めなければならない。

 利用定員は1回あたり40人。アトラクション料金は800円。年齢制限はないが、小学生未満は保護者の同伴が必要になる。全身フルサイズのガンダムのアトラクションは初めてで、起きあがらなくても圧倒的な迫力。夏休みの人気スポットになりそうだ。

アトラクション料金、800円ですか。
高いようにも思いますが、実物大ガンダムということなら致し方ないですね。それに、ガンダム制作費を考えれば安すぎるぐらいでしょうし・・・

まあ、初代ガンダムですから、ちびっこよりも、大きなお友達のほうからのほうが人気もでるでしょうね。

(引用:iza!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。