"5人目誕生なら500万円支給"…ソフトバンクが育児支援制度の拡充を発表・芸能・スポーツ・ビジネス・事件・経済等、いろいろなニュースをお届けします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"5人目誕生なら500万円支給"…ソフトバンクが育児支援制度の拡充を発表


 第3子誕生で祝い金100万円、5人目なら500万円――。ソフトバンクは、正社員に対する出産祝い金の大幅増額など育児支援制度の拡充を27日、発表した。

なんだか子供を作りたくなるような話ですね・・・
これまでは、勤続年数が長い社員でも子供1人につき最大1万5000円だったが、4月から、勤続1年以上の全正社員(ソフトバンクモバイルなど完全子会社3社を含め約1万2000人)を対象に第3子が生まれた場合は100万円、第4子は300万円、第5子以上は500万円を一律支給する。

 現在は、子供が3人いる社員が360人、子4人が53人、子5人が5人いるという。祝い金はこのほか、第1子で5万円、第2子が10万円。出産・育児の経済的負担を軽くし、優秀な人材を取り込むのが狙いだ。

 また、4月から、小学生の子供がいる正社員に、子供向け携帯電話を無料配布し、基本料を親の在籍期間中、会社が負担する。07年度は、小学生約2000人が配布を受ける予定だ。祝い金と子供向け携帯の費用は、07年度で計約2億円の見通し。

携帯はやっぱりソフトバンクなんでしょうね。

こういう福利厚生は大企業ならではのものとはいえますが、「育児」に力を入れている企業はこれからも伸びていくことでしょう。

(引用:ライブドアニュース
Copyright © ニュースてんこもり! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。