みのもんたの“セクハラ騒動”は身から出たサビ・芸能・スポーツ・ビジネス・事件・経済等、いろいろなニュースをお届けします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みのもんたの“セクハラ騒動”は身から出たサビ


 みのもんた(62)の悪い癖が出たということになるだろう。みのが朝の情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」(TBS)の女子アナにセクハラしたのに、なぜか当の女子アナが降板させられる騒動が起きていたというのだ。

セクハラされたほうが降板というのもおかしな話ですね・・・
 発売中の「女性セブン」が女子アナを匿名で報じているものだ。

 ズバリ、日刊ゲンダイ本紙の調べではこの女子アナは2年前のスタートから昨年10月まで出演していた山田愛里(28)。

 みのは番組で日頃から女子アナらに対して「一緒に食事しようよ」などと冗談めかして言うことがある。山田にも最初は「今夜はどうなの?」といった軽いノリで誘っていたが、徐々にエスカレートして「ボクの愛人になったらメーンキャスターにだってしてあげられる」なんて電話までしたそうだ。

 山田は同誌の取材に対して「私の立場としては何も言えない」と困惑しきりだが、セクハラを否定していない。一方のみのは「そんな事実は一切ない」と完全否定している。

 もっとも、この手の情報が飛び出しても、多くの視聴者は「みののことだから」と納得してしまうのではないか。これまでも番組でセクハラととられてもおかしくない言動を繰り返してきたのがみのだ。

 最近は「朝ズバッ!」が絶好調で慢心しているという見方も強い。これ以上の行き過ぎた言動は“視聴率男”の名前に傷がつくだけではないか。

みのもんた氏は、さらっとセクハラする感じですから、

被害者も、第三者から見れば被害者に見えないかもしれませんね。

でもセクハラはやっぱり犯罪です。このへんでもう辞めておかないと取り返しの付かないことになりそうです。

(引用:ライブドアニュース
Copyright © ニュースてんこもり! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。